読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

脱力で生きていくためのブログ

プログラマーの雑記になります。書評多し。技術少なし。

書評:仕事は楽しいかね?《最終講義》(デイル・ドーテン)

『仕事は楽しいかね?』シリーズの最終巻になります。

ちなみに、「仕事は楽しいかね?《最終講義》」は、【決定版 仕事は楽しいかね? ?会社の宝になる方法】を再編集したものになるので、内容は同じものだと考えてもらって大丈夫です。

 

「仕事は楽しいかね?《最終講義》」にも1巻、2巻に引き続き、博識なおじさんマックスさんが登場します。

しかし、1巻、2巻に出ていたビジネスマンが出てこなくなります。

私としては、最終巻であのコンビが見れないのは少し残念です。

 

「仕事は楽しいかね?《最終講義》」は、前回に引き続きビジネスに関わる内容になります。

原題のほうが内容をより分かりやすく説明してくれているので、紹介しときます。

「仕事は楽しいかね?《最終講義》」の原題は、「Better Than Perfect: How Gifted Bosses And Great Employees Can Lift the Performance of Those Around Them」になります。

訳すと、こんな感じになります。

「完璧よりも素晴らしい:どのようにして優秀な上司や偉大な従業員は、彼らの周りの人間のパフォーマンスを高めるのか」

 

完璧より素晴らしくなる人間になる方法を「仕事は楽しいかね?《最終講義》」で教えてくれます。

ここで、完璧より素晴らしい人間とは周りを高められる人間になります。

自分一人だけの完璧を求めたとしても、そこには限界があります。

だからこそ、周りを高めて掛け算で仕事をできる人間になる必要があるというのが、この本の大筋です。

完璧よりも素晴らしい人間とは、周りのモチベーションを高め、人とは違った考え方をする人間のことです。

 

「仕事は楽しいかね?《最終講義》」でも、今までのシリーズ通り世界の様々な事例が取り上げれています。

完璧よりも素晴らしい人間になるための事例です。

ここに書いてある内容をすぐに実践するのは難しいかもしれません。

しかし、そのことを頭に留めておくことは大切です。

仕事で成功するためには、常に新しい価値を創造しなければならないので。

今までのやり方を踏襲し続けるのなんて、もっての他です。

 

今を変えるのを怖くて、踏み出せないという人は、ぜひ「仕事は楽しいかね?《最終講義》」を読んで、マックスさんに踏み出す勇気をもらってはどうでしょうか?

 

 

仕事は楽しいかね?《最終講義》

仕事は楽しいかね?《最終講義》

 

 

 

 

blog.pitre.jp

blog.pitre.jp

 

以上

はてなブログにTwitterのフォローボタンをつける方法。

Affiliate

はてなブログとTwitterを連携している方向け

 

 

1、はてなブログのダッシュボードに行き、デザインをクリックします。

 

f:id:stepan-ver11:20170121163405j:plain

 

2、カスタマイズ⇛サイドバー⇛プロフィール【編集】を順番にクリックします。

f:id:stepan-ver11:20170121171504j:plain

 

3、下の方にある【フォローボタン】にチェックを入れ、適用をクリックします。

f:id:stepan-ver11:20170121171549j:plain

 

4、最後に変更を保存するボタンをクリックして、終わりになります。 

f:id:stepan-ver11:20170121164913j:plain

 

 

 

 

 

 

はてなブログとTwitterを連携していない方向け。 

URLをコピーする。

まずは、TwitterとFacebookはフォローボタンをつくるためのHTMLを用意してくれているので、それを取得しに行きます。

 

Twitter

まずはhttps://about.twitter.com/ja/resources/buttonsをクリックして、ホームページにつきます。

1、「フォローする」のラジオボックスにチェックする。

2、ボタンのオプションを選ぶ。

3、赤色で囲んであるURLをコピーする。

 

f:id:stepan-ver11:20170121162230j:plain

 

 

はてなブログのデザインを変更する。

先ほどコピーしたURLをはてなブログに貼り付けにいきます。

 

1、はてなブログのダッシュボードに行き、デザインをクリックします。

 

f:id:stepan-ver11:20170121163405j:plain

 

2、カスタマイズ⇛サイドバー⇛モジュールの追加を順番にクリックします。

f:id:stepan-ver11:20170121164120j:plain

 

3、HTMLを選択後、右側の入力画面の、小さい窓にサイドバー名を、大きい窓に先ほどコピーしたURLを入力し、適用をクリックします。

※今はサイドバー名を入力していますが、表示画面にサイドバー名が出てきてしまうので、入力しないほうが良いと思います。 

 

f:id:stepan-ver11:20170121164618j:plain

 

4、画面が戻ると、先ほどのサイドバーが追加されているので、変更をを保存するボタンをクリックすると終わりになります。

※追加したサイドバーはドラッグ&ドロップで場所を移動できます。

 

f:id:stepan-ver11:20170121164913j:plain

 

 

 

以上

オススメの漫画:ストップ!!ひばりくん!

Manga

「ストップ!!ひばりくん!」は、 江口寿史さんによって書かれた漫画になります。

江口寿史さんは、漫画けんイラストレーターとして活躍され、御年60歳(2017年1月現在)になられます。

そんな江口寿史さんは、遅筆として知られており、この「ストップ!!ひばりくん!」も2010年に27年かけてようやく完結しました。

その巻なんと3巻です。

HUNTER✕HUNTERの冨樫さんがかわいく見えます。 

 

27年かけても待ってくれる読者がいるということは、それだけ面白い証拠だと思います。

「ストップ!!ひばりくん!」はギャグ漫画になるのですが、そんなに待ち望まれた漫画が他にあったでしょうか?

(普通はそんなに連載が止まることはないのですが。)

 

「ストップ!!ひばりくん!」の絵はもしかすると好き嫌いが別れるかもしれませんが、しっかりクスッと笑える内容になっています。

「ストップ!!ひばりくん!」の舞台は、高校です。

そして、漫画の題名になっている「ひばりくん」というのは、ヤクザの一人息子で美少女です。

「ひばりくん」が暮らしているヤクザの家に、両親と死別した坂本耕作君がやってくるとことから物語は始まります。

「ひばりくん」は学校では男とバレておらず、高校のマドンナ的存在。

そんな人気の「ひばりくん」と正真正銘の男である坂本耕作君の恋愛事情(?)を面白おかしく描いたのが「ストップ!!ひばりくん!」になります。

 

 

「ストップ!!ひばりくん!」は、現在Amazon unlimited に加入すると読めます。

普通にKindleで購入しても、単行本の3分の1の値段で買うことができます。

(単行本が1冊1500円なので、Kindleだと3冊一気に購入することができます。)

 

暇をもてあそんでいる方は、ぜひ「ストップ!!ひばりくん!」を読んで、クスッと笑ってみてはどうでしょうか?

 

ストップ!!ひばりくん!コンプリート・エディション 第1巻

ストップ!!ひばりくん!コンプリート・エディション 第1巻

 

 

ストップ!!ひばりくん!コンプリート・エディション 第2巻

ストップ!!ひばりくん!コンプリート・エディション 第2巻

 

 

ストップ!!ひばりくん!コンプリート・エディション 第3巻

ストップ!!ひばりくん!コンプリート・エディション 第3巻

 

 

 以上

書評: 仕事は楽しいかね?2(デイル・ドーテン)

Book review

「仕事は楽しいかね?」を読んでおもしろかったので、すぐに「仕事は楽しいかね?2」を読み終わりました。

「仕事は楽しいかね?」は、人生のキャリアについて書かれていましたが、「仕事は楽しいかね?2」は、ビジネスの人間関係に特化しています。

 仕事をする上では、どういう上司が良いか、どういう部下が良いかというものです。

 

「仕事は楽しいかね?2」は、1巻目からの続きになります。

1巻目から登場している悩めるビジネスマンが、こちらも1巻目から出ている博識な老人に相談してもらうといった内容になっています。

1巻目を飛ばして、「仕事は楽しいかね?2」からでも読めるとは思いますが、やはり順番通り続けて読むことをオススメします。

 

「仕事は楽しいかね?」では、「人生は挑戦して、楽しんだものがち。成功するかしないかは結局は運である。」といった趣旨のものだったのですが、【2】では急に現実的な問題へアプローチします。

「仕事は楽しいかね?」のそういった趣旨の内容には、個人的に非常に好感を持てました。

しかし、「仕事は楽しいかね?2」ではビジネスをするのか、人生を楽しむかについてどっちつかずな様相を呈しています。

1巻目では、あまり悩むな、人生は運であると言っていた博覧強記な老人が、急に優秀な人材について語り始めます。

急に人を甲乙で判断するあたり、ちょっとした矛盾を感じます。

人は運で決まると1巻目で言っておきながら、「仕事は楽しいかね?2」では急に優秀な人材について語り始めるのです。

その人が優秀な人材になるかどうかも、運によって決まると思うので、杓子定規で人を判断するのもどうかと。

 

もちろん、デイル・ドーデン氏の思想は健在です。

転職するかどうかは、今より楽しそうかどうかで決めろといった極論まで出てきます。

石の上にも3年なんてありえないです。 

そんなデイル・ドーデン氏が人事戦略について書いた本が「仕事は楽しいかね?2」になります。

 

そういった意味では、この2巻も1巻に引き続き、「仕事は楽しいかね?」とは程遠い内容になっています。

「仕事は楽しいかね?2」の正式な題名は、「The Gifted Boss : How to Find, Create and Keep Great Employees.」になります。

邦訳すると、「才能のある上司:偉大な労働者を見つけ、創造し、維持する方法」になります。

簡単に言うと、良い上司のなり方です。

 

仕事を楽しむ上司になりたい方は、ぜひ「仕事は楽しいかね?2」を読んでみてはいかがでしょうか?

  

仕事は楽しいかね?2

仕事は楽しいかね?2

 

 

以上

 

blog.pitre.jp

 

書評:仕事は楽しいかね?(デイル・ドーテン)

Book review

「仕事は楽しいかね?」と聞かれて、「はい。仕事は楽しいです。」と正直に答えられる人は日本にどれぐらいいるのだろうか?

個人的には、仕事を心から楽しんでいる人はほとんどいないと思います。

月曜日の朝が憂鬱な人がたくさんいるように。

 

そういった仕事を楽しんでいない人に、この本は仕事を楽しむ方法を教えてくれると思いきや、少し違います。

この本の正式名は、The Max Strategy: How A Businessman Got Stuck At An Airport And Learned To Make His Career Take Off.

簡単に和訳すると、「最強の戦略:ビジネスマンが空港で立ち往生し、キャリア形成を学ぶ。」になります。

「The Max Strategy: How A Businessman Got Stuck At An Airport And Learned To Make His Career Take Off.」が、なぜ「仕事は楽しいかね?」というキャッチーな題名になったかはわかりませんが、この本はキャリア理論の話を分かりすく書かれた本になっています。

(ちなみに「仕事は楽しいかね?」は第1章の題名です。)

 

この本は物語風に話が進んでいきます。

鬱憤が溜まっているビジネスマンが空港で立ち往生している間に、奇妙な老人からキャリアの形成の話を聞くという流れです。

この老人は博識であり、世界の成功談を分かりやすくビジネスマンに説明してくれます。

この立ち往生しているビジネスマンは、世のビジネスマンの姿です。

鬱憤が溜まっており、愚痴ばっかり言っているビジネスマンの姿です。

 

この本を読んでまず思い出したのが、計画的偶発性理論です。

計画的偶発性理論は、「とりあえず人生は運だよね。でも、運が訪れやすいのは以下の特徴を持った人だよね。」というものです。

 

・好奇心[Curiosity]

・持続性[Persistence]

・柔軟性[Flexibility]

・楽観性[Optimism]

・冒険心[Risk Taking]

 

「仕事は楽しいかね」は、計画的偶発性理論を噛み砕いて説明してくれます。

企業で教える間違いだらけのキャリア論とは違います。

企業ではなぜか結局【運】という単純明快なことを隠してしまいます。

 

本当の意味でのキャリア論を考える上で、ぜひ「仕事は楽しいかね?」を読んでみてはいかがでしょうか?

 

 

仕事は楽しいかね?

仕事は楽しいかね?

 

 

以上

 

blog.pitre.jp