読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

脱力で生きていくためのブログ

プログラマーの雑記になります。書評多し。技術少なし。

「アドルフ・ヴェルフリ 二萬五千頁の王国」展に行ってきた。

Art

兵庫県立美術館で行われていた「アドルフ・ヴェルフリ 二萬五千頁の王国」展に行ってきました。 会期は2017年1月11日[水]〜2月26日[日]だったので、このブログを書いているときにはすでに終了しています。 ちなみに、行ってきたのは2月25[土]という終了間際…

維新派を見逃した人はVOGAを見に行くべき。

Art

松本雄吉さんが亡くなられ、維新派が解散してしまいました。 維新派の最終公演になった『アマハラ』は素晴らしく、まさに有終の美という名にふさわしいものでした。 一方で、維新派の最終公演を見られなかったという人も多いのではないでしょうか? チケット…

庭劇団ペニノ「地獄谷温泉 無明ノ宿」に行ってきた。

Art

KYOTO EXPERIMENT 京都国際舞台芸術祭 2016 AUTUMNで庭劇団ペニノ「地獄谷温泉 無明ノ宿」の公演がありあましたので、見に行ってきました。 正直、庭劇団ペニノという劇団は知りませんでしたが、京都国際舞台芸術祭のパンフレットを何気なく見ていると、その…

書評:NEXT WORLD―未来を生きるためのハンドブック(NHKスペシャル「WORLD」制作班)

Art

「NEXT WORLD―未来を生きるためのハンドブック」は、NHKで放送されたNHKスペシャル「WORLD」の内容を本にまとめた一冊です。 序文は、ミチオ・カク氏が書かれています。ミチオ・カク氏は日系アメリカ人3世で弦の場の理論の創始者の一人であり、海外では科学…

維新派 最終公演アマハラに行ってきた。

Art

奈良の平城宮跡で公演されていた維新派のアマハラを見に行ってきました。 維新派は松本雄吉氏が主宰されていた演劇集団で、特徴としては野外に劇場を作り、その作り上げた空間・環境を利用した演劇を行うことを特徴としています。 維新派の演劇は、劇といっ…

第68回正倉院展に行ってきた。

Art

現在、奈良国立博物館で開催されている第68回正倉院展に行ってきました。 www.narahaku.go.jp 第68回正倉院展は、平成28年10月22日(土)~11月7日(月) 全17日間、開催されています。 この正倉院展は、全17日間しか開催されません。 一般的な展覧会なら、2…

六甲ミーツ・アート 芸術散歩2016に行ってきた。

Art

毎年秋になると六甲山で開催される六甲ミーツ・アート 芸術散歩に行ってきました。 www.rokkosan.com まず正直な感想として、去年と比べて規模が小さくなっているような気がしました。 というか、毎年少しずつ規模が小さくなっているような気がします。 心な…

MoMA(ニューヨーク近代美術館)に展示された無印良品を調べてみた。

言わずと知れた無印良品。 そんな無印良品の自社製品である「スチールユニットシェルフ」が大手ホームセンター「カインズ」の商品と酷似しているため、不正競争防止法で訴えたらしい。 この訴訟記事の多くで、「スチールユニットシェルフ」がMoMAで展示され…

DESIGNEASTでドミニク・チェンさんと港千尋さんの話を聞いてきた。

DESINEAST 07の3日目にドミニク・チェンさんと港さんの対談があった。 DESINEAST 07のメインテーマである「移動」に対して、ドミニク・チェンさんと港さんの簡単なプレゼンテーションがあった後、二人の対談が行われた。 ドミニク・チェンさんのプレゼン ド…

松本雄吉氏が亡くなって、初めての維新派。

Art

2016年6月18日に劇団維新派を主宰していた松本雄吉氏がお亡くなりになった。 亡くなられる前年からは、劇団維新派の作品だけではなく、「Portal」や「レミング」といった作品の監督を務められており、精力的に活動をされていた。 そんな中、突然の訃報であっ…

リオ五輪閉会式で流れた君が代のアレンジは三宅純さん!?

2016年リオ五輪が閉幕した。 次の五輪は、2020年に東京で行われる。 そのため、リオ五輪の閉会式では東京プレゼンツのショーの時間が与えられた。 www.youtube.com 今回のショーのように、世界に自国の文化や技術を発信する際の日本のプレゼンにはあ…

ポール・スミス展 HELLO, MY NAME IS PAUL SMITH に行ってきた。(音声ガイドリンク付き)

現在、京都国立近代美術館で開催されているポール・スミス展に行ってきました。 この展覧会は、ポール・スミスというファッションブランドの回顧展というより、ポール・スミス本人の回顧展である。そのため、展覧会の展示物から会場の設営まで全面的に ポー…

杉本博司”趣味と芸術-味占郷”に行ってきた。

Art

細見美術館で開催されている杉本博司 趣味と芸術―味占郷 | 京都 細見美術館に行ってきました。 杉本博司は、世界的に評価されている現代美術家です。代表作として、【ジオラマ】、【劇場】、【海景】といったシリーズものの写真が有名です。 また、現代美術…

”森村泰昌:自画像の美術史―「私」と「わたし」が出会うとき”に行ってきた。

Art

大阪にある国立国際美術館で開催されている展覧会”森村泰昌:自画像の美術史―「私」と「わたし」が出会うとき”に行ってきました。 とりあえず、これから行こうと思っている人に言いたいことは写真は取り放題であるということです。現代美術の展覧会では、最…

新しい時代の新しい生き方〜ハーブ&ドロシーみたいに〜

毎日毎日残業。 残業しろと言われないけど、残業しろという圧を感じて残業。 そんな圧を無視して、帰ると最後。次の日には残業による多重債務者になり、負のスパイルに突入してしまう。 こんな感じで毎日毎日仕事に疲弊して、定年まで働く。 20代には「そ…