読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

脱力で生きていくためのブログ

プログラマーの雑記になります。書評多し。技術少なし。

Business

多様こそアメリカがアメリカたる理由だと思うのだが。

アメリカのトランプ大統領がイスラム圏7カ国の国籍を持った人々の入国を禁止ししたらしい。 それに反応したように、Facebook、Apple、Twitter、Microsoft、UberなどのIT企業各社やそのCEOが、影響を懸念するコメントを社内外に発表しているみたいです。 その…

グーグルが教えてくれる「良い上司の8つの特色」

マネージメントの本は本屋に行くと、ところ狭しと並べてあります。 世の中が良いマネージメントを求めていることの証拠だと思います。 おもしろいことに本が変われば、まったく異なるマネージメント論が載っていたりします。 マネージメント論にはそんな矛盾…

トランプ氏が米国経済を成長させているという事実。

トランプ氏が大統領にすることが決まって、数ヶ月が経ちましたが、世界の情勢はほとんど変化が無いです。 むしろ、トランプ氏が正式に大統領になることを待っているのような嵐の前の静けさが続いています。 トランプさんが大統領選挙でクリントン氏を下した…

本心で会社の「辞めどき」は15のポイントを挙げてみた。

下のような記事があったのですが、15ポイントがマイルドに書かかれぎていたので、本心に近い感じの15ポイントを挙げてみます。 toyokeizai.net ちなみに上の記事で書かれていた「辞めどき」15ポイントは以下のような内容になっています。 ・働かない社…

MicrosoftがVRのサード・パーティに選んだ企業に見る日本の技術神話の終わり。

ニュースを見ていると、マイクロソフトのVRについての紹介記事を見つけました。 www.itmedia.co.jp そのイベントで紹介された、MicrosoftがVRプラットフォームのサード・パーティとして選んだ企業の名前を見ていると、HP(ヒュープレッド・パッカー社)、DELL…

出口治明さんの「人・本・旅」が素晴らしいので、紹介します。

出口治明さんは、戦後初独立系生命保険会社であるライフネット生命の代表取締役社長です。(2016年9月現在) そんな出口治明さんが勧めておられる「人・本・旅」という価値観が素晴らしいので、紹介してみよと思います。 出口治明さんは、人生において「人・…

スラムダンクの安西先生にみる【人を動かす】5つの力

最近スラムダンクにハマっている。 特に、湘北バスケ部の監督である安西先生にハマっている。 湘北バスケ部には元ヤンが数多く在籍しており、個性的な面々が揃っている。 そんなメンバーをまとめるのは大変手が掛かるはずだが、安西先生は淡々とそれをやって…

飲み会って参加しないといけないの?

個人的には飲み会への参加なんて好きにすればいいと思う。 飲み会代を払って、上司のお説教やアルハラを受けるぐらいなら、家で自由な時間を過ごすぐらいの方がいいっていう飲み会不参加派の意見も納得できるし、飲み会に参加すると周りの人と仲良くなって仕…

仕事上のミスは不可避。というか個人の問題ではなく、システム的な問題。

【最速の仕事術はプログラマーが知っている】によると、ミスには2種類あるという。 それは、戦略的なミスと戦術的なミスである。 最速の仕事術はプログラマーが知っている 作者: 清水亮 出版社/メーカー: クロスメディア・パブリッシング(インプレス) 発…

「道は開ける」を読んでみた。

「道は開ける」はD・カーネギーにより執筆され、長年世界で愛読されてきた自己啓発書である。 D・カーネギーは転職を繰り返し行っており、日本なら社会不適合者の烙印が押されてもおかしくはない人物である。 彼は、複数回行った転職から社会で生きていくた…

入社3年目までに会社を退職した有名人・著名人

世の中の潮流では、入社3年目までに会社を退職した人は社会不適合者。 入社3年目までに会社を退職しようとすると上司から、 「そんなんじゃ、どこに言っても信頼されないぞ」とか 「何度もおんなじ事を繰り返すぞ」とか あんまり論理的じゃないことを言わ…