日本酒を飲みながら、自由を探すプログラマー

プログラマーの雑記になります。書評多し。技術少なし。

アフィリエイト学習記①〜アフィリエイトについて〜

前回のブログで紹介した本を1冊とりあえず、読んでみました。

 

 

プラス月5万円で暮らしを楽にする超かんたんアフィリエイト

プラス月5万円で暮らしを楽にする超かんたんアフィリエイト

 

 

  

そして、アフィリエイトに対して大きな勘違いをしてることに気付かされた…
 
読む前
⇒アフィリエイトとは、広告をホームページに掲載するだけで報酬が貰えるもの。
 
読んだ後
⇒アフィリエイトとは、広告をホームページに掲載し、その広告から商品を購入した人や広告を見た人がいれば報酬が貰えるもの。
 
ただ、多くのアフィリエイトは、広告の商品を買った人がいれば報酬が貰えるものらしい。(成果報酬型広告というらしい…)
 
なるほど、アフィリエイトをするには広告の商品を紹介して、なおかつ、人に買ってもらわないといけないのか…
 
想像してた以上に敷居が高い(涙)
(お金を得るからしょうがないか…)
 
でも、クリック報酬型広告という、広告をクリックしてもらうだけで、報酬が得られるものも少なからずあるらしい。
 
以下、成果報酬型広告とクリック報酬型広告のASPをまとめてみました。
(ASPとはアフィリエイトのサービスを提供してくれるプロバイダ(インターネット会社)のこと)
 
成果報酬型広告
・Amazonアソシエイト
・楽天アフィリエイト
・A8.net
・e-click 
 
クリック報酬型広告
・Google AdSense
 
アフィリエイトをするにはASPに登録するしかないので、
とりあえず、上記のASPに全て申し込んでみます。
 
で、申し込み後には審査があり、ブログを始めたてだと結構落ちるらしい。
一番稼ぎやすそうなGoogle AdSenseは特に厳しいみたい。
 
まぁやってみないと分からないので、
ブログ書き初め3日でASPへの登録にチャレンジしてみます。
 
次は審査の結果を発表したいと思います。