脱力で生きていくためのブログ

プログラマーの雑記になります。書評多し。技術少なし。

日本代表ハリルホジッチ監督について

アギーレには悪いが、監督交代は日本代表として大きなプラスである。

ハーフナーや大久保を外す理由を論理的に説明するあたり、直感的ではなく、試行錯誤しながら色々考えて監督業をしているのが見てとれる。

昨日のブルガリア戦も、守備ではボールの取りどころを明確にしているし、攻撃ではスピードアップのタイミングがチームとして共有されていた。

 

後半はブルガリアの巻き返しがあり、守備の時間が増えたが、その際に浅野や原口を続けて投入するあたり、受け身になった時にはカウンターサッカーしようという意志が明確であった。

私は監督として必要な能力には、チームに戦術を共有させること、選手のモチベーションを上げることの2つの能力が必要だと考えている。

前者の能力は、上記した点から今のところハリルホジッチに備わっていることが明確であろう。

また、後者のモチベーションを上げる能力は、現在のチームの雰囲気を見る限り、彼にはその能力が備わっているようだ。

選手のロッカーにそれぞれの課題が貼ってあるらしい。彼は選手をよく見ており、それをしっかりとフィードバックする。

これは、リーダー論の書籍によく書かれていることであるが、人は自分のことを他の人に見てもらっていることを認識すると、やる気が出る。
だから、リーダーたるもの人を観察しなければならない。

ハリルホジッチは人をよく観察しており、リーダーとしての素質が備わっている。

今までの監督は呼んだ選手を使わなかったり、海外チームでプレーしている選手のみを呼んだりと無茶苦茶だった。

ハリルホジッチにはそういうところはない。おそらく彼は選手一人一人を呼んだ理由を明確に答えることができるだろう。そして、彼らに期待するプレー、戦術を明確に伝えることができるであろう。

ハリルホジッチの今後に期待したい。

 

ハリルホジッチ 勝利のスパイラル

ハリルホジッチ 勝利のスパイラル

  • 作者: ローラン・ジャウィ,リオネル・ロッソ,楜澤美香
  • 出版社/メーカー: 日本文芸社
  • 発売日: 2015/07/30
  • メディア: 単行本
  • この商品を含むブログを見る
 

 

以上