読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

脱力で生きていくためのブログ

プログラマーの雑記になります。書評多し。技術少なし。

ダリ展に行ってきた。

現在、京都市美術館で開催されているダリ展に行ってきた。


ダリは言わずと知れたシュールレアリスムを代表的な作家の一人である。


今回開催されているダリ展は、そんなダリだけを取り上げた展覧会になっている。

本当に、ダリ以外の他の作家は皆無である。

反対にダリの有名な作品もない。。


しかし、このダリ展では彼がどのような変遷をたどり「ダリ」という作家になったのかが垣間見ることができる。


印象派からシュールレアリスムの影響までダリの画風の影響を見る上では、非常に興味深い展覧会だと思います。


ちなみに以下のDVDの映像が2ヶ所で流れてます

アンダルシアの犬【淀川長治解説映像付き】 [DVD]

アンダルシアの犬【淀川長治解説映像付き】 [DVD]



以上