脱力で生きていくためのブログ

プログラマーの雑記になります。書評多し。技術少なし。

27時間テレビ「さんまのお笑い向上委員会」について思う。

とりあえず、さんまのお笑い向上委員会に出てる芸人さんはメチャクチャ楽しそうだった。


もしかしたら、何がおもろいか分からん、自分たちだけ楽しんでるのはどうなんだって言う人もいるかもしれない。


もちろん、お笑い芸人は他人を笑わせてなんぼなんだから、自分たちだけが楽しんでも意味がない。


しかし、人生は職業とか関係なく、楽しんだもんがちだと思う。


そういった意味では、さんまのお笑い向上委員会に出ていた人たちは楽しんでいたし、あんなにイキイキした芸人の姿はなかなか見ることはできないと思う。


そして、単純に羨ましい…あんなに楽しんでお金をもらって…


さんまのお笑い向上委員会に出れるようになるまで、泥水を飲まないといけないが、あんなのを見せられたら芸人になろとうと思う人が後を絶えないのも納得できる。

芸人に限らず、世の中の人がさんまのお笑い向上委員会に出ていた芸人みたいに自分の職業で最高に楽しめたら、非常に素晴らしいことである。




以上