読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

脱力で生きていくためのブログ

プログラマーの雑記になります。書評多し。技術少なし。

タスマニアデビルの急激な進化は本当!?

Nature&Biology

タスマニアデビルが急激に進化してるらしい。

 

元ネタはこれです。 

headlines.yahoo.co.jp

 

 

2、30年前には、タスマニアデビルは腫瘍ができる伝染病にやられて、絶滅寸前だったらしい。

 

しかし、ここ最近、タスマニアデビルの数は増加傾向にあるらしい。

 

タスマニアデビルが伝染病にやられなくなった原因は、タスマニアデビルの自然淘汰によるものらしい。

 

①伝染病に強い遺伝子も持ったタスマニアデビルが、生き残る。

②生き残ったタスマニアデビルが子どもを作る。

③伝染病に強い遺伝子を持つ子どもは、腫瘍が出来ず、死ぬことはない。→①に戻る

 

以上のような構造で、タスマニアデビルが進化し、現在のタスマニアデビルが絶滅することなく、生き残っているらしい。

 

現に、生き残っているタスマニアデビルにはウイルスに強い遺伝子を持つ個体が多いらしい。

 

この遺伝子を持つ個体は一昔前と比べると、タスマニアデビル群での割合が増えており、増加スピードが理論値よりも早くなっているらしい。

 

もちろん、タスマニアデビルの進化スピードが早くなり、タスマニアデビルが生き残っている可能性もあるかもしれないが、ウイルスが進化している可能性も有るんじゃないかと思う。

 

っていうか、ウイルスが感染者を殺すことを目的とするなら、とっくにタスマニアデビルは絶滅していると思う。

 

ウイルスがタスマニアデビルを絶滅させようとしたら、タスマニアデビルが急激に進化し、ウイルスに対する免疫を持つことになっても、ウイルスはタスマニアデビルの進化スピードを遥かに上回り、タスマニアデビルを死滅させるだろう。

 

タスマニアデビルを死滅させたところで、ウイルスには何の利益もないので、ウイルスはそれを実行しないだけである。

 

さらに言うなら、タスマニアデビルが絶滅することはウイルスにとっては極めてマイナス的な出来事であるということである。

 

タスマニアデビルが絶滅すると、ウイルスは感染者を無くしてしまい、ウイルス自体が絶滅することになる。(ウイルスは自分自身だけでは増殖できないため)

 

そう考えると、タスマニアデビルが進化しようとしまいが、ウイルスはタスマニアデビルを絶滅させない方向に進化している気がする。。。

 

 

タスマニアデビルが急激な進化をしていることを否定するつもりはないが、ウイルスがタスマニアデビルを絶滅させない方向に進化していないかを調べる必要はあると思う。

 

 

(進化学はどうしても物語性が強くなってしまうから、証明が難しい。。。)

 

 

以上