読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

脱力で生きていくためのブログ

プログラマーの雑記になります。書評多し。技術少なし。

MoMA(ニューヨーク近代美術館)に展示された無印良品を調べてみた。

Design Art

言わずと知れた無印良品。

 

そんな無印良品の自社製品である「スチールユニットシェルフ」が大手ホームセンター「カインズ」の商品と酷似しているため、不正競争防止法で訴えたらしい。

 

この訴訟記事の多くで、「スチールユニットシェルフ」がMoMAで展示された製品であるという説明がされていた。

 

そこで、気になって無印良品の製品で、MoMAで展示されたものを調べてみた。(分かる範囲で)

 

 

 

壁掛式CDプレーヤー

www.muji.net

展示というか所蔵されている無印良品の名作。

無印良品の名作というか深澤直人氏の名作といっても良いかもしれない。

世界各国の人たちに愛されている名作であり、世界のデザイナーが愛す製品に必ずと言っていいほど選ばれる。

(昔、見たエル・デコの特集では2、3人のデザイナーが壁掛式CDプレーヤーを選んでいた。)

 

CDを聞くだけしかできないが、それを差し引いても余りあるデザインの良さである。

賃貸だと壁に穴が開けれないので、使えないという悩みも。。

 

 

木の家

www.muji.net

Home Delivery: Fabricating the Modern Dwelling (July 20–October 20, 2008)という展覧会で展示もしくは紹介されているみたいである。

木の家自体は、建築家である難波和彦氏の「箱の家」の考え方をモチーフにして、無印商品が作成した、流通盤の家である。

約2000万円(安い?)で購入できるので、MoMAで紹介された家が欲しい方は購入してみてはいかがだろうか。

 

箱の家 エコハウスを目指して

箱の家 エコハウスを目指して

 

 

 

まとめ

MoMAのホームページの検索で「Muji」を検索したが、無印良品の展示作品が全然出てこなかった。ニュースで展示されてたと記載されていた「スチールユニットシェルフ」も検索では引っかからなかった。

 

「木の家」の家具として、「スチールユニットシェルフ」が展示されていたのかなと思ったが、そうだとするとニュースの展示という表現はさすがに酷い。。

それとも、MoMAに入っている無印良品のショップに展示されているのかな。

 

展示されたという表現をするなら、さすがにどの展示会かも明確にして欲しい。。

展示会だとするとMoMAが選んだ作品ではなく、各地を展覧しているだけかもしれないので、MoMAに展示された作品と書くのは語弊が生まれてしまうし、何より調べられない。

 

まぁでも、調べてみた結果として、無印良品のデザインはMoMAでも評価されているのは間違いないようである。

 

 

以上