脱力で生きていくためのブログ

プログラマーの雑記になります。書評多し。技術少なし。

WEB開発に用いるべき定番のJavaScriptのライブラリ8選!!

 

JavaScriptのライブラリを用いると、動的なサイトを簡単に作ることが出来ます。

以下で取り上げるJavaScriptのライブラリのいずれかでも用いるとWEB制作は捗ることになると思います。

 

jQuery

jQuery

言わずと知れたJavascriptの定番ライブラリ。

本や解説ホームページはかなり充実しています。

 

AngularJS 

AngularJS — Superheroic JavaScript MVW Framework

Googleが開発していることでも有名なライブラリです。

GoogleMapのような動的なサイトをつくるには最適かもしれません。

 

Google Web Toolkit(WGT)

GWT Project

こちらもGoogleが開発しています。

チャートなんかを作成したいときは、こちらのライブラリを使ってみることをおすすめします。

 

Node.js

Node.js 日本ユーザグループ

 コミュニティがしっかりしているイメージがあります。

スピード感を大切にしたいWEBサイトを構築する際には使用してみては?

 

Backbone.js

Backbone.js

軽いです。

しかし、ちょっと時代遅れになりつつあるかもしれません。

 

React

A JavaScript library for building user interfaces - React

Facebookが開発しているJavascriptのライブラリです。

規模が大きい開発に向いています。Yahoo等がこのライブラリを採用しているみたいです。

 

Bootstrap 

Bootstrap · The world's most popular mobile-first and responsive front-end framework.

Twitterが開発しているライブラリになります。

JavaScriptのライブラリというよりCSSのライブラリとしての方が有名かもしれません。イメージではありますが、レスポンシブなサイトを作るときには便利。

 

Processing.js

Processing.js

個人的な好みで選んでみました。

jQueryの開発者として知られているJohn Resigが開発しています。

インタラクティブなWEBサイトを作成されたい時には、こちらのライブラリを使ってみてはどうでしようか?

 

 

ここに上げたライブラリ以外にも素晴らしいライブラリはたくさんあります。

好みや作りたいWEBサイトを思い浮かべて、使用するライブラリを選んでみてください。

 

以上