脱力で生きていくためのブログ

プログラマーの雑記になります。書評多し。技術少なし。

ワイドナショーにラーメンズ片桐仁さんが出演してるじゃん。

ワイドナショーをなんとなく見ていると、なんとそこにはラーメンズ片桐仁さんが!!

 

ラーメンズというテレビにはあまり出られないイメージがあるお笑い芸人さんが、ワイドナショーという癖の強い番組に出られるとは想像していなかったので、結構な衝撃が。

確かに、片桐仁さん自身はドラマやバラエティーにはちょくちょく出られていましたが、ワイドナショーという社会派の番組に登場して、何を発言されるのだろうという単純な疑問が湧いてきましたので、そのまま視聴を続行。

 

視聴した感想としては、他の出演者とは違う角度からコメントされていたので、非常に良いコメンテーターだったのではないかと思います。

 

特に、ジミー・ペイジ氏がコンサートで演奏せず、観客が返金を要求しているというニュースに対してのコメントが秀逸でした。

 

ダウンタウンの松本さんが、ジミー・ペイジ氏がまったく演奏しなかったことに対して、「観客がいるなら、演奏するのがエンターティメナーだと思う。ジミー・ペイジ氏はエンターティナーとしてはどうなん?」みたいなコメントを言われ、その場の空気が松本さんの意見で固まりつつある中での片桐仁さんの発言は、非常に良かったと思います。

もう少しでジミー・ペイジさんが完全な悪者になりつつありましたし。

 

片桐さんは、そんなタイミングの中で「その会場はガラガラだったので、ジミー・ペイジ氏自身も演奏する気が無くなったのでは?」と発言され、場の空気が一変しました。その会場がガラガラであるという証拠(コンサート会場の写真)も見せながらだったので、さらに説得力がありました。

写真はテレビでは映されなかったのですが、出演者が全員納得で会場はガラガラだったみたいです。

その瞬間、全員がジミー・ペイジに同情し始めました。そら、そうですよね。ジミー・ペイジが演奏する決まりがあって演奏しなかったら、今頃主催者がジミー・ペイジを訴えてますよね。ジミー・ペイジが演奏しなかったのは、演奏しなくても良かったからです。そういった説明をしていない主催者側は、伝説のギターリストにも観客にも失礼極まりないです。そのせいで、ジミー・ペイジが悪者になるのは絶対に違います。

 

話は変わりますが、そのガラガラの写真を片桐さんが持っていた理由というのは12月末に行うコント会場がこうならないようにという戒めるためだったそうです。

 

ここで合点が行きました。出演は宣伝みたいです。

ちなみに2つもありました。

www.thirdstage.com

 

elekata.info

 

 

あの変わった発想を持った片桐仁さんのコメントは結構面白かったので、番宣だけでなく、今後もコメンテーターとして、どこかでお目にかかりたいです。

 

 

以上