脱力で生きていくためのブログ

プログラマーの雑記になります。書評多し。技術少なし。

青木良太さん主催の「RYOTA AOKI POTTERY」に投資してみた。

 

青木良太さんは、若手陶芸家です。

若手陶芸家の中では、かなり名の売れている方です。

イケヤンという若手陶芸家のグループ主催したり、情熱大陸にも取り上げられたこともあります。

あと、チームラボ猪子さんが取り上げられた情熱大陸にもちょっとだけ出演されていました。

 

そんな青木良太さんの作る陶芸は実験的です。

陶芸といったら、取っつきにくいイメージや和でしか合わせられないイメージがあるという方もいると思いますが、青木良太さんは、そういった陶芸の概念を覆そうとされていると思います。

陶芸の幅を広げようとされている稀有な陶芸家です。

いわゆる普通の食卓で使えるものから、ちょっと高級感が漂う陶芸まで幅広く作られ、和洋中どれをとっても合わせやすいです。

そういった意味で、かなり注目させてもらっている陶芸作家の一人です。

 

そんな青木良太さんの情報がフォローしている雑誌Penの公式Twitterから流れてきました。

 

青木良太さんが「RYOTA AOKI POTTERY」という新しいプロジェクトを立ち上げられるというものです。

そして、その新しいプロジェクトの予算をクラウドファンディングから得ようとされています。

「投資するなら、見返りは?」ということになるのですが、そのクラウドファンディングに投資すると、なんとマグカップが送られてきます。

投資額はピンからキリまであるのですが、私はとりあえず、4000円のマグカップSSのっぽ✕2を申し込みました。

青木良太さんの陶芸は買えば7000円ぐらいはくだらないのですが、2つ合わせて4000円は破格といえます。

コンセプトは中学生でも買える陶芸みたいですね。

素晴らしいデザインが安くで買えるというのはありがたい。

 

そして、申し込んだマグカップが焼き上がったみたいです。

非常に楽しみです。

 

 

すでにクラウドファンディングは3倍以上の金額を集めていますが、今からでも間に合うので、ぜひ「RYOTA AOKI POTTERY」に投資して、素晴らしい陶芸を手に入れてみてはどうでしょうか。

 

camp-fire.jp

 

 以上