脱力で生きていくためのブログ

プログラマーの雑記になります。書評多し。技術少なし。

感想:Social Talk(VOGA)

2017年1月13日(金) ~1月16日(月)に公演されているVOGAの「Social Talk」を見に行ってきました。

ちなみに、私が見に行ったのは2017年1月14日(土)13:30〜の公演です。

 

VOGAは草壁カゲロヲ・近藤和見という2人によって結成され、関西を中心として活動されている劇団になります。

VOGAは歴史は長く、今年で結成20年目になります。

そのVOGAが制作した「Social Talk」は、その節目に相応しい作品になっています。

 

公演の前には、演出である近藤和見さん自ら舞台に立ち、公演の説明を簡単にされていました。

「Social Talk」という作品は、VOGAの20年の様々な思いが詰まったもので、思いが詰まりすぎて公演時間2時間40分という長い作品になってしまったみたいなものです。(途中1時間30分過ぎて、休憩時間10分あります。)

 

Social Talkは公演時間2時間40分という大作でしたが、長いと感じることはなかったです。

特に後半にかけて物語が盛り上がっているときには、時間を超えて公演に見入ってしまいました。

 

Social Talkは幾人かの数奇な人生を取り上げた作品になっています。

しかし、実際にはその数人の数奇な人生から、社会のあり方や全体像をとらえた作品になっているのではないでしょうか?

自分では意図していない道へと導かれていく人々を通して、社会との関わり方を考えさせられました。

 

また、VOGAの特徴の1つであるダンスも本作品『Social Talk』でも健在です。

劇の合間合間に入るコンテンポラリーダンスのような舞は、より一層人々の数奇な人生を際立たせていました。 

 

『Social Talk』は、総じてVOGAらしい作品に仕上がっています。

本公演はあと数日あるので、ぜひ気になる方は見に行ってみてはどうでしょうか?

 

 

Social talk特設ページ | VOGA


VOGA 第13回本公演『Social talk』PV

 

VOGAの次回作の情報がSocial Talkのパンフレットに載っていたので、以下に載せておきます。

(以下の内容はあくまで予定で、変更があるかもしれないので、ご注意ください。)

 

2017年5月27日(土)〜6月4日(日)

会場=18:00〜 開演=19:10

※5月31日(水)休演

会場=岩清水八幡宮野外特設舞台

チケット発売=2017年3月4日頃

 

以上