読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

脱力で生きていくためのブログ

プログラマーの雑記になります。書評多し。技術少なし。

書評: 永江一石のネットが面白くてナニが悪い!!: ブログ3年間でバズった59エントリー総まとめ(永江一石)

永江一石さんが書かれたブログのうち、バズったものだけをまとめた本になります。

永江一石さんはITマーケティング日記というブログを書かれおり、私は知らなかったのですが、ブロガー?としても有名な方みたいです。

経歴もすごくて、一時代を作ったライブドアの黎明期の仕事に携わっておられたみたいです。

 

そんな永江さんが日頃書かれているブログのうち2013〜2015間にバズったものだけを取り揃えられたものが、「永江一石のネットが面白くてナニが悪い!!: ブログ3年間でバズった59エントリー総まとめ」になります。

 永江さんは有名なブロガーだけあって、ブログのアクセス数は月間PV数は120万〜になるみたいです。

私が書いている月間PV2500ぐらいの、このブログとは桁違いです。(2017年1月現在)

そんなモンスター級のブログのバズったものだけを集めたものなので、それぞれの内容は非常におもしろいです。

ここで取り上げらているブログの内容の多くは、社会問題を取り上げたものになっていますが、人とは少し違った見方で切り込まれています。

例えば、この本で取り上げらているブログのタイトルは以下のようなものになります。

 

・低所得者ほどデブで喫煙者で歯がないという、血も涙もない厚生労働省調査を深掘り

・ここが変だよ、日本の就活。超旧式で不正横行のWEBテストで大半をふるい落とす会社って?

・【悲報】増税前に慌てて買った冷蔵庫とかは事前にかなり値上げされていた

・名古屋グランパスのWEBマーケティング担当者募集につっこんでみる

 

少し間違えたら、炎上しそうなブログのタイトルのものが多いです。

しかし、永江さんの場合、炎上商法的な手法をされていないので、ブログに罵詈雑言が並んでいるわけではありません。

むしろ、しっかりと調査をして書かれているので、読んで見ると「なるほどな」と思うことが多いです。

元ネタがあるならば、そのネタが正しいものかどうなのかをデータから客観的に判断されています。

直感的な感想ブログはよく見かけますが、データから客観的事実に即したブログはあまり見かけないです。

 

そんなふうに人と違った見方でブログを書かれているからこそ、永江さんのブログはおもしろく、多くのPVを稼いでおられるのだと思います。

PVを伸ばすためにおもしろいブログを書きたいという方は、ぜひ「永江一石のネットが面白くてナニが悪い!!: ブログ3年間でバズった59エントリー総まとめ」を参考にして、ブログを書いてみてはいかがでしょうか?

 

永江一石のネットが面白くてナニが悪い!!: ブログ3年間でバズった59エントリー総まとめ

永江一石のネットが面白くてナニが悪い!!: ブログ3年間でバズった59エントリー総まとめ

 

 

以上