脱力で生きていくためのブログ

プログラマーの雑記になります。書評多し。技術少なし。

A 5th Of BitSummit に行ってきた。

ヴァン クリーフ&アーペル展に行くつもりで京都に行ったのですが、偶然ゲームの祭典A 5th Of BitSummitが開催されれていたので、行ってきました。

 

bitsummit.org

 

A 5th Of BitSummitは、インディペンデントゲーム(インディーズゲーム)の祭典です。

私は、A 5th Of BitSummitが何か知らぬまま参加しましたが、会場は人であふれかえっていました。

ヴァン クリーフ&アーペル展とは、盛り上がり方が全然違います。

 

インディーズゲームを簡単に言うと、大手企業に属さない企業です。

Sonyとか任天堂とかに属さないということですね。

 

インディーズの祭典で有名なもので言えば、サンダンス映画祭が挙げられます。

この映画際で紹介され、高い評価を得たものはメジャー映画を食います。

このゲーム祭でも、大手ゲーム会社を食うような企業が出て来ることを祈っております。

 

私はゲームをしない人間なのですが、 A 5th Of BitSummitはいろいろな趣向のゲームが揃っており、ゲームしない人間にも楽しむことができました。

単純なゲームほど、頭を使わずできるので、感情が表に出て楽しめました。

 

ゲーム文化には触れて来なかった私なのですが、少しゲーム文化にも触れて見ようかと思うほど、興味を引きつけられました。

子供連れもチラホラ見えてましたが、こういうイベントに参加して、家族の仲を深めるのもいいかもしれませんね。

親のゲームへの理解も深まると思います。

 

来年もぜひ参加させてもらいたいです!!

 

以上